電気代の節約

新電力「イーレックス・スパーク・マーケティング」の電気料金がおトク!

官公庁や学校・病院などに電力供給実績のあるイーレックス・スパーク・マーケティングが、電力自由化に伴い一般家庭向けの電力供給サービスを開始しました。同社の電気料金プランの特徴や、切り替え前のチェックポイントなど分かりやすくご説明します。

一般家庭向け料金プラン「メニュー1」

イーレックス・スパーク・マーケティングの一般家庭向け標準プランは、契約電力の大きさで決まる基本料金と、毎月の電気使用量に応じて計算する電力量料金で構成されているプランです。大きく分けて、2つの特徴があります。

1つは、既存の電力会社が提供している一般家庭向けの最も標準的な料金プランである「従量電灯B」プラン(関西電力・中国電力の場合は「従量電灯A」プラン)と同じ料金体系になっていることで、電力量料金には三段階料金制度(電気使用量に応じて1kWhあたりの料金単価が段階的に上がっていく仕組み)が採用されています。

イーレックス・スパーク・マーケティングのプランのもう1つの特徴は、従来型の従量電灯タイプのプランと同じ料金体系でありながら、それらのプランと比べ、基本料金や電力量料金単価がやや割安に設定されていることです。

通常、従量電灯プランに代表される三段階料金制度を採用したプランでは、電気使用量の少ない家庭ほど電気代がお得になります。これは、三段階料金制度が省エネ推進を主目的とした制度であることに起因します。このタイプのプランは電気使用量が多いほど電力量の料金単価が上がっていくため、環境にやさしいプランである反面、電気をたくさん使う家庭では電気代が割高になってしまうというデメリットを抱えていました。

一方、イーレックス・スパーク・マーケティングのプランでは、既存の電力会社の従量電灯プランを利用した時よりも全体的に電気代がお得になるように設定されているので、電気をたくさん使う家庭であっても電気使用量の少ない家庭と同様に、比較的お得な価格で電気を利用することができます。

料金プランはここが良い!

提供エリアが広い

イーレックス・スパーク・マーケティングの電力供給エリアは、東北・関東・中部・近畿・中国・九州エリアと幅広い地域で契約することが可能です。また、エリアごとに料金プランの形も少しずつ異なり、地域に合わせた電気料金に設定されています。新電力への切り替えを検討してはいるものの、首都圏や関西エリア向けのサービスばかりでなかなか申し込めるプランが見つからない、という方はこちらのプランを検討してみましょう。

電気使用量の少ない家庭でもお得

多くの新電力の料金プランは低価格を売りにしてはいるものの、「契約アンペア数40A以上」「電気使用量400kWh以上でお得」など、電気をたくさん使う家庭向けのプランとなっている場合が多く、電気使用量の少ない家庭では切り替えのメリットがあまり感じられなかったり、そもそも申し込みの条件が満たせないといった理由から、新電力への切り替えを断念するケースも少なくありません。

一方、イーレックス・スパーク・マーケティングの料金プランは、選択できる契約アンペア数の幅が広く、また「電気使用量の少ない家庭にメリットがある」という従来型の従量電灯プランの良いところを生かしたプランとなっているため、電気をあまり使わない家庭でも手軽に電力自由化の恩恵を受けることができます。

このようにイーレックス・スパーク・マーケティングのプランを利用することで、電気使用量にかかわらずどのような家庭の場合でも月々の電気代が安くなる可能性があります。特に今現在、従来型の従量電灯プランで契約している家庭であれば、多くの場合で割安になる可能性が高いので、料金シミュレーションなどを利用してお得になるかどうか確認してみることをおすすめします。

乗り換え前のチェックポイント

支払い方法は3種類

電気料金の支払い方法は、口座振替、クレジットカード(Visa・MasterCard)、または銀行などの金融機関やコンビニを利用した払い込み票による決済になります。なお、金融機関やコンビニでの決済を希望する場合は、払い込み票の発行手数料として別途200円がかかります。

イーレックス・スパーク・マーケティングの一般家庭向け料金プランでは、原則、解約時に解約手数料や違約金が発生することはありません。ただし、短期間での解約により一般送配電事業者から同社が工事費などの清算金を請求された場合は、その該当金額を負担する場合もありますので、気になる方は相談された上でのお申し込みをおすすめします。

まとめ

イーレックス・スパーク・マーケティングでは今後もさらにお得な料金プランの拡充を予定しています。早速、2016年の秋には様々な健康サービスを提供するタニタとの提携で「歩いた分だけ電気代がお得になる」という新プランが登場しますので、今後ますます目が離せない新電力の1つになりそうです。

家計の見直しはプロへの無料相談がおすすめ
LIFULL保険相談

保険のプロからアドバイスをうけることで、医療保険、がん保険、学資保険、介護保険、個人年金保険など、保険料の大幅に減額や、ライフプランの見直しが可能です。

日本生命保険相互会社のグループ会社である株式会社LHLが運営する保険相談ニアエルでは、テレビCMでお馴染の「保険見直し本舗、保険クリニック、みつばち保険、保険ほっとライン、ほけん百花、保険ひろば」など業界最大の全国1,200店舗以上の保険ショップと提携し無料保険相談の予約ができます。お近くの店舗を探してみてください。

近くの保険ショップを探す