電気代の節約

使えば使うほど得をする?新規電力「スマ電?」がかなりいいかも!?

2016年、電力小売りの自由化により、電力会社を選べる時代が到来しました。これまでは東京なら東京電力と、住む地域によって電力会社が決まっていましたが、従来の電力会社にプラスして新規電力会社が参入できるようになりました。そんな新規電力会社の中でも今回は、使えば使うほど得になるという、「スマ電?」について調べてみました。

スマ電?の特徴って?

使えば使うほどお得!?

今までの電気料金プランは、使用量が上がれば上がるほど料金単価が上がる仕組みでした。使用量の段階によって単価が定められ、使用量の上限を超えると次の段階に行く仕組みで、段階が上がれば上がるほどその料金が上がるわけです。使用量の低い一人暮らしの方はいいですが、家族が多ければ大変ですよね。お子さんやペットのいる家庭では、エアコンに暖房にと大量消費間違いなしです。そんな方々に最適なのが「スマ電?」です。

電気料金だけじゃない!スマ電?の「スマ」って?

スマ電?の「スマ」は3つのスマからできています。【「Sumai(住まい)」の電気は「Smart(かしこく)」「Supermarket(スーパーマーケット)」で!】という意味です。スマ電の一番の特徴というのが、このスーパーマーケットとの連携です。3,500店舗ものスーパーと連携して、さまざまな特典が付いてきます。ポイントや商品がもらえたり、近くに提携スーパーがあればお得ですね。

新電力会社って大丈夫?

長年、地域の名前の付いた電力会社に頼りきりだった私たちにとっては、新規の会社で大丈夫かちょっと不安ですよね。でも、新しい電力会社でも、今まで通りの方法で電気を供給してくれるんだから安心です。今までの送配電システムを使い、各電力会社がそれぞれの発電所で発電した電気を流します。それらが混ざり合い私たちのもとに届きます。今までと変電所も電線も変わらないんだから、大きな変化はありませんよね。

対応エリアはどこ?

従来の電力会社のエリアでみてみよう

「スマ電?」対応のエリアは3つあります(2016年7月時点)。「東京電力」「中部電力」「関西電力」のエリアにお住まいの方です。

提携しているスーパーマーケットは?

現在(2016年7月時点)の提携先はこちら。「ベルクス・ベルスポ(東京・埼玉・千葉)」「アピタ・ピアゴ(愛知・静岡・岐阜・三重・長野)」「いちやまマート(山梨・長野)」「一号館ラッキーマート(三重・岐阜)」「ボトルワールドOK(奈良・大阪・兵庫)」「生鮮館なかむら(京都)」「にしがき(京都・兵庫)」「エーコープ京都中央(京都)」などが提携済みです。

どうしてスーパーと提携?

「スマ電?」の事業者は「(株)アイ・グリッド・ソリューションズ」です。この会社のすごいところは、もともとスーパーマーケットなどの大型施設のエネルギーマネジメントを請け負っていたことです。だからスーパーマーケットとの連携ができるわけですね。これからももっとたくさんの店舗が増えていけばどんどん使い勝手も上がりそうです。

使えば使うほどほんとにお得?

東京電力エリアなら!

基本料や2段階目までの料金は今までと変わらず、月の使用量「300kWh」を超えた分が割引きになるプランや、月の電気料金が「10,000円」を超えた分が割引きになるプランなどがあります。

中部電力エリアなら!

電気料金の内訳は変わらず、基本料金や合計金額から割り引かれる「40アンペア」以上ならお得になるプランがあります。

関西電力エリアなら!

電気料金の内訳は変わらず、「305kWh」を超えた分が割り引かれるプランがあります。

このように、エリアごとで電気料金のプランは変わりますが、上記のプランはあくまで「提携スーパーが近くにない方」のものです。それぞれのスーパーでさまざまなプランがあるので、実際に料金シミュレーション公式サイトでやってみましょう。きっちり調べて賢く選んじゃいましょう。気を付けないといけないのが、契約期間「6か月」の縛りがあることです。途中解約には2,000円かかるので、しっかり考えて契約しましょう。

お得な特典ってどんなもの?

スーパーの特典は?

「スマ電?の日ならポイント3倍」「月に1回5,000ポイント進呈」「毎月たまごなどの商品がもらえる」なんていうさまざまな特典があります。日々の食材や日用品の買い出しって、1か月にすると結構な金額ですよね。ポイントなどで還元されれば、かなりのお得感があること間違いなしです。

スマ電?なら電力量がわかる?

我が家の電力使用量の移り変わりってどんなものなのか、それを知ることは節約につながりますよね。スマ電?では、マイページで詳細なデータを見ることができるので、対策を練るにももってこいです。

まとめ

いかがでしたか?住んでいる場所、家族構成によってはかなりお得になるのではないでしょうか。スマ電?は、今までたくさん使ってたくさん払っていた世帯にとって、家計の救世主になってくれそうです。新しい会社の参入でさまざまな人々がお得になれることは本当にうれしい限りです。これからもスマ電の新しい特典やサービスに期待したいですね。

家計の見直しはプロへの無料相談がおすすめ
LIFULL保険相談

保険のプロからアドバイスをうけることで、医療保険、がん保険、学資保険、介護保険、個人年金保険など、保険料の大幅に減額や、ライフプランの見直しが可能です。

日本生命保険相互会社のグループ会社である株式会社LHLが運営する保険相談ニアエルでは、テレビCMでお馴染の「保険見直し本舗、保険クリニック、みつばち保険、保険ほっとライン、ほけん百花、保険ひろば」など業界最大の全国1,200店舗以上の保険ショップと提携し無料保険相談の予約ができます。お近くの店舗を探してみてください。

近くの保険ショップを探す