電気代の節約

新出光の電気料金はどれぐらいお得?給油と組み合わせて出費を抑えよう!

電力の自由化がスタートしましたが、まだどうするか決めていないという方も多いのではないでしょうか?色々な事業者がありますが、その中でも、地元密着型の事業者の方が料金面でお得な場合が多いようです。今回は九州地方限定で電力供給を行っている新出光のイデックスでんきについてご紹介します。

電力自由化について知ろう!

電力自由化はどんな制度?

家庭用の電気は、今まで地域別にあった電力会社から供給されてしました。そのため、携帯電話やインターネット回線のようにお得な会社を選ぶということができず、電気代を節約するためには使用量を抑えることしかできませんでした。電力自由化は、電気の供給を今までの電力会社以外でも行えるようにする制度で、さまざまな会社が電力事業へと参入しています。

お得なサービスが自由に選べる!

電力自由化の利点は、事業者のサービスを比較して自分に合ったものが選べるようになったということです。例えば、インターネット回線業者が行っている回線費用と電気代のセット割や今回ご紹介する新日石のように電気代が単純に安くなるものまであります。

電力自由化で損をすることはある?

民間の電力事業者ということで、安定供給などの面で不安に思われるかもしれませんが、電力の供給については利用者に不都合が起こりにくい制度が作られています。もし契約した電力会社が供給不能に陥った場合、その地域を管轄している電力会社、九州なら九州電力が電力供給を代理します。そのため、事業者の倒産などがあっても停電は起こらないので安心して色々な事業者を選べます。

九州在住なら新出光の電気がとてもお得!

いつ使ってもお得な電気

新出光のイデックスでは、一般家庭向けにファミリープランが設定されています。今までの電気料金は、使用量に合わせて三段階で単価が上がっていく方式となっていましたが、イデックスでは常に同じ単価で供給されます。ですので、多く使えば使うほど今までより電気代が安くなります。

24時間同じ価格で電力供給!

自由化前の電力会社は、使用量が多くなる日中は単価を高く設定し、使用者が少ない夜間は安く供給していました。イデックスではこれを24時間同じ価格で供給しています。ですから、日中は今までより安く、寝ていてあまり使わない夜間が高くなります。

さまざまな割引サービスも!

新出光では、基本のプランの他にさまざまな割引が行われています。イデックスクラブポイントカードで支払えば月額54円割引とポイントが付きますし、毎年継続して契約すれば、契約満了月の電気代から500円が割引されます。他にも電気使用量のお知らせをネットで確認するようにすれば月額54円の割引です。月額で見れば微々たるものですが、年間で考えると大きな節約となります。

電力会社の切り替えは手間いらず!

ネットで簡単乗り換え

電力会社を変えるとなると、工事や手続きが大変そうに感じますが、実際には手間はかかりません。申し込みは新出光のホームページから入力するだけで大丈夫。申込時には、今まで使っていた電力会社のお客様番号などが必要になりますが、領収書が一枚あれば確認できるので、たいした手間ではないでしょう。所要時間は長くても30分ぐらい。とても電気会社を切り替えるとは思えないほど簡単に手続きが終わります。

工事費用は無料!

電力会社を切り替えるためには、電力計をスマートメーターに変更するのですが、電力会社が工事を行うので、費用はかかりません。また、工事中の停電や、立ち会いもなく、作業も屋外のメーターを取り替えるだけですので、外出中にあっという間に交換が終わります。

賃貸マンションは切り替えができないことも!?

賃貸マンションでは高圧一括受電という方式で、全世帯に安く電力を供給する仕組みが作られている場合があります。これは、高圧の電気を敷地内に引き込み、マンション内の変電施設で通常の電圧に変えて各部屋に送る方式です。電気は高圧の方が安いプランに設定されているため、通常の個別契約に比べてかなり安い価格で電力が供給されています。しかし、マンション全体での契約となるため、個別に業者を選ぶことはできません。

まとめ

九州で電力事業者を選ぶなら、新出光のイデックスはお得でしょう。もともと九州地方でガソリンスタンドを運営していたという信頼性もありますし、価格面でもかなり割安となっています。もしもの事態が起きても電力供給が途切れることはありませんが、やはり生活する上で重要なものですので、できる限り安定した会社を選びましょう。

家計の見直しはプロへの無料相談がおすすめ
LIFULL保険相談

保険のプロからアドバイスをうけることで、医療保険、がん保険、学資保険、介護保険、個人年金保険など、保険料の大幅に減額や、ライフプランの見直しが可能です。

日本生命保険相互会社のグループ会社である株式会社LHLが運営する保険相談ニアエルでは、テレビCMでお馴染の「保険見直し本舗、保険クリニック、みつばち保険、保険ほっとライン、ほけん百花、保険ひろば」など業界最大の全国1,200店舗以上の保険ショップと提携し無料保険相談の予約ができます。お近くの店舗を探してみてください。

近くの保険ショップを探す